NEW & EVENT

2017.10.09

天井によだれ!?

こんにちは。

ついに食欲の秋到来ですね!

私は食欲が旺盛過ぎて体重増を想像するだけで恐ろしい((+_+))

さて、先日本屋さんで見つけたこの雑誌

犬のための家づくり

今月号は”犬のための家づくり”

わんこ大好きな私としては嬉しい特集です(^o^)v

興味深くとても参考になる記事が多い中でも

特に驚いたのは、”大型犬は天井の汚れにも配慮する”

壁や床がよだれで汚れるのは想像できますが天井も?と思いますが

レトリバー系の犬種は2.5m程度の高さの天井なら

容易によだれが天井に届いてしまうそうです。

これには理由があり、元々レトリバー系などの狩猟犬は

猟でしとめた獲物をくわえて運ぶように品種改良されています。

そのため獲物を傷めないように口に頬袋のようなものがあり

他の犬種に比べてよだれが溜り易い。(確かにうちの看板犬あいすも

ゴールデンレトリバーでよだれがすごいです)

よって、体高も500~600mmあるレトリバー系の犬種は

首振りをしただけでよだれが床や壁に止まらず

天井まで飛び散り汚してしまうそうです。

そういう意味で、特に大型犬を飼っているご家庭では

天井材にも汚れを分解する性能があるものか、

拭き掃除ができる強化クロスなどを選ぶといいでしょう。

ただ、2.5mの高さにある天井を拭き掃除するって大変ですよね。

埃やよごれのついたクロスを拭くとむらができます。

かと言って、わんこに ” 首をブルブル振らないで ” とも言えないし・・

そこでひとつ、これ良いかもと思う建材が羽目板です。

DSC_0458

羽目板というのは壁天井に貼るパネル式の板材です。

杉とヒノキが代表選手です。

羽目板なら最初から色がまばらな為

拭いても気にならないかもしれませんね。

大型犬を飼っているご家庭には天井材にも気を付けて

これからは提案していきたいと思います。

 

名古屋市緑区のリフォームと不動産仲介の専門店

 リフォーム工房滝ノ水 鵜飼

   0120-89-3721