NEW & EVENT

2016.05.07

耐震相談inユメリア徳重

耐震相談0508 (1)

こんにちは。

投稿が遅くなりましたが

明日5/8(日)10:00~16:00 ユメリア徳重 第二会議室にて

耐震相談会を開催します。

(6/26(日)も同会場で耐震相談会を開催予定)

「耐震リフォームってどんな方法で工事するの?」

「耐震診断は受けたけど、工事費とどこで工事ができるの?」

「我が家は昭和58年以降に建てられたけど、

南側に全く壁が無くて心配なんだけど、どこに相談したらいいのかな?」 等々

ご自宅の耐震補強については様々な悩みをお持ちかもしれません。

先月の熊本地震は他人事とは思えない。

いつ名古屋近辺に大地震が起きてもおかしくないと言われながらも

その予兆は無い。あるのは大きな不安と何か対策を取らねばと焦る気持ち。

そんな考えの方もいると思います。

もちろん中には防災備品を揃え、枕元にはスニーカーと懐中電灯を置き

用意万全な方も多いと思います。

ただ、命あっての防災備品です。

地震は自宅にいる時に起こるとは限りませんが

自宅で家族といる時に地震が起こったとしたら・・

昭和58年以前に建てられた戸建住宅は自治体の無料耐震診断が受けられます。

当店では昭和58年以降に建てられた住宅の耐震診断も受け付けています。

「新耐震の住宅だけれど、南側に大きな窓があって家が揺れるんです」 とおっしゃるお客様は多くいます。

南側に大きな開口があるとどうしていけないのか?

日本の住宅事情は多くの場合が日照条件の良い南側にLDKを置き、北側に浴室洗面・トイレを置いています。

南側に大きな窓、そして北側は壁が多く小さな窓。そうすると、壁(耐震壁)のバランスが悪くなるのです。

耐震性に必要なのは耐力壁の量とバランスの良い配置です。

当店の耐震診断は起振機という特殊な機械で

震度1程度の揺れを家屋に起こし

家屋の弱いヵ所を特定し補強する。

工事後再度揺らして確認をします。

 耐震相談0508 (2)

 

起振機測定は昭和58年以前の家屋対象の

無料耐震診断には摘要されませんが

ご相談には応じます。

耐震相談会の当日には

耐震補強工事の流れと実例などもご紹介します。

参加費無料・予約優先・個別相談随時対応致します。

設計図面・名古屋市無料耐震診断報告書をお持ちの方はご持参ください。

 

名古屋市緑区のリフォームと不動産仲介の専門店

 リフォーム工房滝ノ水 鵜飼

  0120-893721

 

 次回の耐震相談会

6/26(日) ユメリア徳重 第2会議室 10:00~16:00