リフォーム

補助金を活用した付加価値を高めるリフォーム

リフォーム工房滝の水では、単にリフォームをご提案するだけではなく、
お客様ごとの案件にあてはまった補助金をご紹介し、リフォーム工事費の負担の軽減と
リフォーム工事そのものの付加価値を高める事を推進しています。

近年では、少子化に伴い住宅があふれ、国としてももっと中古住宅を市場で流通させたいと考え、
ある一定のレベルに住宅をリフォームする際に、補助をつけるなどの政策を打ち出してきております。

当社は今後も、国の政策とお客様のニーズをつなげて、長く快適な住まいをご提案していきます。

当社が以前よりリフォームに活用している補助金の一例

耐震補助リフォーム

 昭和56年5月31日以前に着工した2階建てまでの木造住宅に対し、
名古屋市の場合、最大90万までの助成金が出ます。
 当社では、建築士による耐震診断と当社独自の動的精密診断『起振機』を用いて、
実際の工事の耐震性の効果を確認し、お客様にデータをお渡ししております。

省エネ改修リフォーム

浴室のリフォームの際に、浴槽を保温浴槽にしてLDKの窓を2重ガラスに
するなどの一定の工事をする場合に最大で75万まで助成金が出ます。

※補助金は、年度毎に名称・内容等が変わりますのでご注意下さい。
また、申し込み期限やリフォーム業者自体が補助金事業の事業登録をしていないと
使えない場合もあります。 詳しくは当社までご相談下さい。

お気軽にお問い合わせください。TEL:0120-893-721。営業時間:9:00〜18:00(不定休)